NAOTO/ヴァイオリニスト・
作曲家・プロデューサー
1973.8.15生まれ/ A型
大阪府・高槻市出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。
POPSを表現する唯一無二のヴァイオリニスト。05年EPICレコードよりデビュー。ドラマ「のだめカンタービレ」では、指導・吹替演 奏を担当し、自身もゲスト出演。
無類のカレー好きが高じて、ジュニアカレーマイスターの資格を取得。作曲家としてTEAM NACSなどの舞台音楽の作編曲、プロデュ ースを手掛ける一方で、「ハローキティ」とコラボするなど多彩な才能を駆使して活動の場をますます広げている。

ファンクラブサイト
『NAOTO Reversible 2013 -Concert side-』
『NAOTO’s Acoustic Duo』
『 NAOTO’s Acoustic Duo for Violin&Piano』
『NAOTO 5th Anniversary Live in JCB Hall [DVD]』
『Prism 』
『NAOTO Reversible 2009-Concert side-』
『NAOTO Reversible 2008-Live Side-』[DVD]
『for you...』
『expectation』初回盤
『expectation』通常盤
『Blue’ G’』
『Sanctuary』
<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Classical Concert 2011公式HP先行予約・本日まで!
いつも公式ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

「NAOTO Classical Concert 2011」公式HP先行予約が本日で終了します!!まだ間に合いますので、是非、この機会にご利用下さい!先行予約はこちらから!

2年ぶりにクラシックホールでコンサートです!完全生音・特別編成ならではの上質なサウンドでNAOTOの音楽世界をお楽しみ下さい!

2011年11月6日(日) 開場12:00 開演13:00
会場:大阪・いずみホール
(問)サウンドクリエーターTEL:06-6357-4400

2011年11月22日(火) 開場18:00 開演19:00
会場:東京・東京オペラシティコンサートホール
タケミツメモリアル
(問)キョードー東京 TEL:0570-064-708
(平日12:00~18:00 土日10:00~18:00)


コンサート情報はこちら

※NAOTOからのSpecial Message Movie もあります!


皆様のご来場頂を心よりお待ちしております!
[PR]
by naotopoper | 2011-08-10 17:59 | staffより
スペシャルイベントUSTREAM中継決定!
いつも公式ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

DVD「NAOTO 5th Anniversary Live in JCB Hall」購入者の中から抽選で見事当選された限定30人の方をスタジオへ招いて超プレミアムライブを開催!ファンの皆様からの熱いご要望にお答えし、なんとその模様を現地よりUSTREAMを使用して生中継が大決定しました!会場はNAOTOがいつもレコーディングで使っているスタジオです。乞うご期待!

【配信日時】2011年8月7日(日) 15:00(予定)
【配信Ch】http://www.ustream.tv/channel/naoto5th
【出演】NAOTO(Violin),松本圭司(Piano)


※カメラ、サウンド、ネットワーク回線などの予期せぬ不具合や事故等で配信を保証できない場合がある事を予めご了承ください。配信時間が変更になる可能性もございますので、予めご了承ください。

DVD「NAOTO 5th Anniversary Live in JCB Hall」
商品の詳細はこちら

[PR]
by naotopoper | 2011-08-05 15:32 | staffより


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Concert
NAOTO LIVE
SIDE TOUR 2014


2014年1月26日(日)
@渋谷WWW

2014年2月10日(月)
@広島CLUB QUATTRO

2014年2月11日(火/祝)
@梅田シャングリラ

2014年2月13日(木)
@名古屋ell.FITSALL

詳細はコチラ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり

掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象にな る場合があります。