NAOTO/ヴァイオリニスト・
作曲家・プロデューサー
1973.8.15生まれ/ A型
大阪府・高槻市出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。
POPSを表現する唯一無二のヴァイオリニスト。05年EPICレコードよりデビュー。ドラマ「のだめカンタービレ」では、指導・吹替演 奏を担当し、自身もゲスト出演。
無類のカレー好きが高じて、ジュニアカレーマイスターの資格を取得。作曲家としてTEAM NACSなどの舞台音楽の作編曲、プロデュ ースを手掛ける一方で、「ハローキティ」とコラボするなど多彩な才能を駆使して活動の場をますます広げている。

ファンクラブサイト
『NAOTO Reversible 2013 -Concert side-』
『NAOTO’s Acoustic Duo』
『 NAOTO’s Acoustic Duo for Violin&Piano』
『NAOTO 5th Anniversary Live in JCB Hall [DVD]』
『Prism 』
『NAOTO Reversible 2009-Concert side-』
『NAOTO Reversible 2008-Live Side-』[DVD]
『for you...』
『expectation』初回盤
『expectation』通常盤
『Blue’ G’』
『Sanctuary』
Reversible 終了
いずみホール、オーチャードホールに御来場して下さった皆様、
本当にありがとうございました。

これで、~ Live side × Concert side ~共に終了し ましたね。
とてもホッとしています。

今回のConcert sideは、クラシックホールを使うと言うところから、
あのような選曲になった訳ですが、本当に準備が大変でした。
スケジュール的にも、身体的にも、脳の整理的にも切り替えが必要だったからです。

まず僕の中の考えで、プロの演奏家は、
その人自身が思い描くプレイを、ほぼ100点に近い演奏をしないと、
人前で演奏してはいけない。
そうでないと、お客さんに対して失礼だと僕は思っています。
ジャンルが違う今でも、その考えは基本的に変わりません。

なので、15年位前まで、
本気でクラシックをやっていた僕と しては、
クラシックに対しても自分の中で理想があるのです。

今回の準備中、15年も現役から離れているので、
初めは全然思い通り表現出来ず、
自分に対してイライラが募るばかりでした。
でも、練習し続けていると毎日少しずつですが上手になっているのが、
自分でもわかってきて、途中からはとても嬉しくなってきました。

今回、久し振りに真面目にクラシックに取り組んだ事により、
より一層、クラシックが偉大で素敵だとも思いましたし、
やっぱりpops が大好きなんだなとも思いました。
そして何より、
今までいろんな事を考えてviolinに取り組んで来たんだなって自信にもなり、
反省にもなりました。

Live side、Concert side共に僕にとって、
次のステップに進む、とてもいい経験となりました。
試行錯誤の中で、始まったこの企画でしたが、
こんな我侭な僕に付き合ってくれて本当にありがとうございます。

両公演、アンコールを弾き終えた時のみんなの笑顔、声援、拍手、
本当に嬉しかったです。

今回の経験によって、次のTour、よりパワーアップした
NAOTOを楽しみにしてて下さい。
本当にありがとうございました。
[PR]
by naotopoper | 2008-09-07 12:19 | ぽっぱぁさん
<< まず始球式 【当日券のお知らせ】 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Concert
NAOTO LIVE
SIDE TOUR 2014


2014年1月26日(日)
@渋谷WWW

2014年2月10日(月)
@広島CLUB QUATTRO

2014年2月11日(火/祝)
@梅田シャングリラ

2014年2月13日(木)
@名古屋ell.FITSALL

詳細はコチラ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり

掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象にな る場合があります。