NAOTO/ヴァイオリニスト・
作曲家・プロデューサー
1973.8.15生まれ/ A型
大阪府・高槻市出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。
POPSを表現する唯一無二のヴァイオリニスト。05年EPICレコードよりデビュー。ドラマ「のだめカンタービレ」では、指導・吹替演 奏を担当し、自身もゲスト出演。
無類のカレー好きが高じて、ジュニアカレーマイスターの資格を取得。作曲家としてTEAM NACSなどの舞台音楽の作編曲、プロデュ ースを手掛ける一方で、「ハローキティ」とコラボするなど多彩な才能を駆使して活動の場をますます広げている。

ファンクラブサイト
『NAOTO Reversible 2013 -Concert side-』
『NAOTO’s Acoustic Duo』
『 NAOTO’s Acoustic Duo for Violin&Piano』
『NAOTO 5th Anniversary Live in JCB Hall [DVD]』
『Prism 』
『NAOTO Reversible 2009-Concert side-』
『NAOTO Reversible 2008-Live Side-』[DVD]
『for you...』
『expectation』初回盤
『expectation』通常盤
『Blue’ G’』
『Sanctuary』
考えましょう。
昨日のSwing cityとっても楽しかったです。
演奏的にもTalkも、気心知れたメンバーという事もあり
だいぶ長くなってしまいましたね。
すいません。

と、Liveが終わったところまではとても良かったのですが、
皆さんに考えて頂きたい事があります。

まず、先に言っておきます。
いつも応援ありがとうございます。
とっても感謝しています。
その上でこんな事を書くのは、とても気が引けて心が痛いのですが
さすがに我慢が出来ないので、書きます。

Live終了後、僕が荷物で両手が塞がっている状態で
なおかつお店の前の公道で、お客さんに声をかけられました。
一言二言、会話をした後、彼女はいきなり僕の手の甲を握りました。
僕が、
「何?なに?」
と聞くと、彼女は
「握手、握手。」
と、答えました。
僕は、とても驚きましたし、正直、怖かったです。

言うまでもなく握手というのは、お互いの意思で、手の平同士を、
握るものですよね。
僕は握手自体をするのが、嫌だと思った事は、1度もありません。
色んな状況がありますが、理由無く断った事も、無いと思います。
しかし、今回は何の確認も了承も無く、勝手に触られたのです。
普通、人に、いきなりそんな事をしたら、問題ではないですか?
僕は、ぬいぐるみでもペットでもありません。
よく、自分の行動を考えてほしいと思います。

後もう一つ。
Swing Cityは、演奏者が通る導線と、スタッフが通る導線が
建物的に、同じ構造になっています。
その導線上で、呼び止められて話しかけられたり、
握手、サインを求められるのは、非常にお店に対して気が引けます。
かといって、そういう時間を取る為に演奏やTalk、いわゆるLiveの時間を
短くするのは、本末転倒ですよね。
最近、たくさんお客さんが来て下さっていて、僕はもちろん
お店としても喜んでくれているので、直接的には言われませんが、
スタッフはとても困っています。
このような事が続くと、お店的にも、僕的にもLiveが気持ちよく
出来なくなってしまいます。
それこそ、僕は悲しいし、みんなも悲しいのではないでしょうか?

ライブハウスは、音楽と食事とお酒を楽しむところです。
いわゆる大人の社交場なのですから、大人としての
ルールを守って、音楽を楽しんで下さい。
僅かな心ない人の為に、ライブハウスでライブが出来なく
なる事だけは、避けたいので、よく考えて下さい。

今までもBBSの問題などいろいろありました。
その度、こうやって考えて来たつもりです。
また、乗り越えられると信じています。
[PR]
by naotopoper | 2005-10-24 02:09 | ぽっぱぁさん
<< 続き 確かに >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Concert
NAOTO LIVE
SIDE TOUR 2014


2014年1月26日(日)
@渋谷WWW

2014年2月10日(月)
@広島CLUB QUATTRO

2014年2月11日(火/祝)
@梅田シャングリラ

2014年2月13日(木)
@名古屋ell.FITSALL

詳細はコチラ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり

掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象にな る場合があります。