NAOTO/ヴァイオリニスト・
作曲家・プロデューサー
1973.8.15生まれ/ A型
大阪府・高槻市出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。
POPSを表現する唯一無二のヴァイオリニスト。05年EPICレコードよりデビュー。ドラマ「のだめカンタービレ」では、指導・吹替演 奏を担当し、自身もゲスト出演。
無類のカレー好きが高じて、ジュニアカレーマイスターの資格を取得。作曲家としてTEAM NACSなどの舞台音楽の作編曲、プロデュ ースを手掛ける一方で、「ハローキティ」とコラボするなど多彩な才能を駆使して活動の場をますます広げている。

ファンクラブサイト
『NAOTO Reversible 2013 -Concert side-』
『NAOTO’s Acoustic Duo』
『 NAOTO’s Acoustic Duo for Violin&Piano』
『NAOTO 5th Anniversary Live in JCB Hall [DVD]』
『Prism 』
『NAOTO Reversible 2009-Concert side-』
『NAOTO Reversible 2008-Live Side-』[DVD]
『for you...』
『expectation』初回盤
『expectation』通常盤
『Blue’ G’』
『Sanctuary』
色んな
24日に書いたblogの件に、たくさんの皆様から
ご意見を頂きました。
全て、ゆっくりきちんと、目を通させて頂きました。
ありがとうございます。

札幌のアンコールMCで、言った事がちょっと
自分の中でまとまったので、ここに書きます。

最近、Liveを企画するとたくさんの方が来て下さいます。
AXのような、大きなところでもチケットが売り切れるように
なった事、とても感謝しています。
大きなところでたくさんの人に、僕の音楽、violinを聞いて
もらえる事は、望んでいた事だし、今後は、もっと大きなところで
たくさんの人に、聞いてもらえるように努力して行きます。
でも、もうひとつ僕自身、大事にしたい事があるのです。
それは、生音が届くところでのLiveです。

ポルノでは、すぐ近くにDrumやBassやGtがいるので
エレキを使わないと、Liveに参加出来ません。
imageでは、生楽器を弾いていますが、メインではないので
自分の音を確認したりする事が、容易には出来ません。

僕の中で、スピーカーに頼らず、生音を聞きながらLiveをし、
そこでの瞬間的なお客さんの反応を感じる事が、自分の技術、音色、
その他色んなものを確認出来る、大事な事なのです。
それがないと、下手になっていってしまうとも僕は思っています。
プロのミュージシャンとして、violinistとしてそれだけは、
避けたい事なのです。

しかしその為に、多少狭いところでやると、みなさんに迷惑が
かかる事が、増えて来てしまっている事も、事実です。

たくさんの意見を頂いた事によって、多少なりとも僕のコメントに
影響力がある事を、実感しました。
僕も、我侭なところもありますし、子供なところだらけで、
まだまだです。
僕も、みんなと一緒に成長していけたらと思います。

ありがとうございました。
[PR]
by naotopoper | 2005-10-27 22:50 | ぽっぱぁさん
<< もデート! ただにゃ〜にゃ♪ >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Concert
NAOTO LIVE
SIDE TOUR 2014


2014年1月26日(日)
@渋谷WWW

2014年2月10日(月)
@広島CLUB QUATTRO

2014年2月11日(火/祝)
@梅田シャングリラ

2014年2月13日(木)
@名古屋ell.FITSALL

詳細はコチラ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり

掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象にな る場合があります。