NAOTO/ヴァイオリニスト・
作曲家・プロデューサー
1973.8.15生まれ/ A型
大阪府・高槻市出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。
POPSを表現する唯一無二のヴァイオリニスト。05年EPICレコードよりデビュー。ドラマ「のだめカンタービレ」では、指導・吹替演 奏を担当し、自身もゲスト出演。
無類のカレー好きが高じて、ジュニアカレーマイスターの資格を取得。作曲家としてTEAM NACSなどの舞台音楽の作編曲、プロデュ ースを手掛ける一方で、「ハローキティ」とコラボするなど多彩な才能を駆使して活動の場をますます広げている。

ファンクラブサイト
『NAOTO Reversible 2013 -Concert side-』
『NAOTO’s Acoustic Duo』
『 NAOTO’s Acoustic Duo for Violin&Piano』
『NAOTO 5th Anniversary Live in JCB Hall [DVD]』
『Prism 』
『NAOTO Reversible 2009-Concert side-』
『NAOTO Reversible 2008-Live Side-』[DVD]
『for you...』
『expectation』初回盤
『expectation』通常盤
『Blue’ G’』
『Sanctuary』
さて、まずimageかな。
さて、どこから書きましょうか。
5/19で終わっていたんですね。

では、ここから。
image終わりましたね。ほんと長かったです。
image史上最大曲数、そして最大演奏曲数。
時間も、最長は3時間55分。
おいおい、新幹線で東京から広島まで行けるって。(笑)

始まる前から、思っていた事は終わるまで何も解決に
至らなかったですが、声援を送ってくれたみんなの声と、
表情で忘れる事が出来ました。
本当に、ありがとう。

この場を借りてですが、
僕らを陰で支えてくれたスタッフの皆様へ。
最終日に、皆さんの方から、
「NAOTOくん、今日は何やるの?こっちはどんな感じで行けばいい?」
って、聞きに来て下さった時には、涙が出そうになりました。
ほんといいチームです。
本当にありがとうございました。
また、いろんな現場でお会いすると思いますが、その時も
仲良くしてやって下さいね。

ミュージシャン、オーケストラの皆さんへ。
音楽だけでなく、移動等、大変な労働条件にも関わらず、
いつも素晴らしい演奏、笑顔、気遣い、ありがとうございます。
「ごめんね。しんどいよね。辞めたくなったら遠慮なく言ってね。」
って僕が言ったら、
「NAOTOが頭(コンサートマスター)じゃなかったら、
とっくに辞めてるし。」
と笑って言ってくれた時には、自責の念と感謝の気持ちで
いっぱいでした。
ほんと頼りない中間管理職ですが、これからもよろしくです。


live imageも6年。ほんと色々ありましたね。
僕も、こんなに続くとは思いもしませんでした。
宮本さんのコメントではないですが、きっとこれからも
live imageは、続いていくでしょう。
今はありがたい事に、ほとんどの会場が満員御礼です。
でも、この状況に胡座をかくのではなく、アーティストはもちろん、
ミュージシャン、制作スタッフサイド、マネージメント、レコード会社、
など、ここに関わっている全ての人が、もう一度原点を思い出して
切磋琢磨する事が、この状況を持続、より大きくする為には
大事なのではないかなと感じました。

何よりも、一番大事なのは来て下さるお客さんです。
それを忘れない様に、僕もがんばっていこうと、今回のTourで
実感しました。

では、imageはこの辺りで。続編は自分のアルバムです。
[PR]
by naotopoper | 2006-06-13 15:33 | ぽっぱぁさん
<< Wなおと。 本当にお久しぶりです。 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Concert
NAOTO LIVE
SIDE TOUR 2014


2014年1月26日(日)
@渋谷WWW

2014年2月10日(月)
@広島CLUB QUATTRO

2014年2月11日(火/祝)
@梅田シャングリラ

2014年2月13日(木)
@名古屋ell.FITSALL

詳細はコチラ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり

掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象にな る場合があります。